整骨院・鍼灸院|平日は20時までやってます。南北線東大前駅からすぐ。

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | 1 | 2 | 3 | 次へ>
TOP > 整骨院・鍼灸院 > 東大前接骨院

平日は20時までやってます。南北線東大前駅からすぐ。


文京区、南北線の近くにある東大前接骨院は平日は20時までやってます。日、祝日も18時まで年中無休です。経験豊富なスタッフが丁寧な問診、迅速な処置、病状の説明、セルフケアのやり方など親身になって相談に乗ってくれます。
この辺りにはケガを見てくれる接骨院が少ないので、きちんとけがの治療をしてくれるところがあると助かります。日曜日もやっているので野球の試合の後で痛みが出たときは助かりました。
痛みのない骨格矯正、ポインター療法もおすすめです。短時間で痛みが消失し、関節の動きが良くなります。首や腰からくるしびれなどにも効果的。自費治療の骨格矯正ですが、症状によっては保険適用もできるみたいです。おすすめです。
肘からくる手のしびれを引き起こすものに肘部管症候群という病気がありますが、こちらで治療してみたところ、一度で症状が無くなりました。子供の頃のケガが引き起こすこともあるようですが、今までもたまに出ていました。放っておくと忘れることもあったのですが、この前はどうにもしびれ、痛みが気になり診てもらいました。左右の肘を比べると少し変形があるようで、このため神経が引っ張られて症状が現れるそうです。
超音波は温める効果もあるようで、神経近くの血流を改善できるとのことです。血液不足でしびれが出ることもあり、今回はそれでしょうと。とにかく一度で症状が消えたのでびっくりしました。もちろん、効果は個人差があるのでみんながみんな同じようになるわけではないそうです。
肘の症状もそれにつながる、背中や肩、首にも原因が隠れていることが多く、痛い場所以外にも全体を見る治療なので自分でも気づいていない悪い部分も見つかって助かりました。文京区に住むのでしたらチェックしておいたほうが良いと思います。
東大前接骨院は腕の痛みでも治療を行っています。肩を持ち上げると痛い、肘を曲げると痛いなどの症状はもしかしたら腕の筋肉や鎖骨周辺の痛みかもしれません。上腕の使い過ぎでも肘や肩に痛みが出ることがあります。マウスの使い過ぎや物の上げ下ろしを長時間行うなどでも上腕の痛みは出現します。早めの治療が必要ですので腕や肘に違和感を感じたら東大前接骨院に相談してください。スポーツでのケガが多い部分ではありますが日常生活や料理などでも痛める場所です。着替えが辛い、頭を洗えないなどの日常生活に困ったことが起きる前に一度東大前接骨院に様子を見せてください。