大阪府|介護事業所は顧問税理士が必要です

【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > 大阪府 > 介護事業所に特化した税理士<小倉公認会計士事務所>

介護事業所は顧問税理士が必要です


企業は決算や税務申告などを行わなければなりません。それには毎月の試算表作成や記帳などをする必要があり、税務関係の知識や会計の知識を使います。そのため多くの企業では税理士を顧問に付けています。
介護事業所においても税務申告や決算業務を行わなければなりません。そのため一般の企業と同じように会計事務所に、決算業務や試算表の作成を依頼するとスムーズに済ませることができます。税務調査が来た場合の対処などもやってもらえます。